メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ >  お知らせ >  7月12日以降の図書館サービスについて(8月4日更新)

7月12日以降の図書館サービスについて(8月4日更新)

8月2日より阪神北地域がまん延防止等重点措置の対象地域に指定されたため、8月31日まで引き続き、下記の図書館サービスを継続します。

◎利用できるサービス
・館内の座席の利用(一部席数を減らしています)。
・利用者向けインターネット閲覧端末の利用(延長はできません)。
・対面でのレファレンス

なお、図書・雑誌等の貸出、返却、予約、新聞・雑誌の閲覧は、従来からご利用いただけます。

返却ポストは、現在、24時間ご利用いただけます。

◎利用できないサービス
・館内貸出のDVDプレイヤーの使用

特別貸出について

新型コロナウィルス感染防止のため、図書館の利用集中を緩和するとともに、自粛生活中のひとつの楽しみとして図書館の本を活用していただくため、当面の間、貸出冊数を次のとおりといたします。貸出期間についてはこれまで通り、3週間です。

貸出冊数   ・図書・雑誌 あわせて20冊まで
       ・
紙芝居   12点まで
       ・CD・DVD・カセットテープ あわせて6点

図書館利用にあたってのご協力お願い

来館時には、感染防止に努めてください。(マスク着用など咳エチケット、流水による手洗い・うがいなど)。
体調のすぐれない方の利用は固くお断りいたします。
周囲の方と十分な距離(2m程度)をとってご利用ください。
できるだけ、短時間の滞在をお願いします。

また、カウンターにはビニールシートをかけ、職員との対話は極力控えさせていただきます。利用者カードの受け渡しにはトレイを使用します。図書館内は換気のため、窓を開けています。